トップページ

スノーボードブーツ・バインディング選び

快適なライディングをサポートするブーツ(BOOTS)


ギアの中でもっとも体に近いブーツ。常に足全体を包み込むものだから、快適性は欠かせません。他にも、このサイトを見てライダーのレベルに合ったフレックスや、ライディングスタイルに適した機能性などから選んでいただければと思います。

ブーツの各部名称紹介(アウター)


ブーツの外側部分で、足の力をバインディングへ伝達させるところです。ナイロンや皮を使用したものが多く、アウターの硬さでブーツ自体のフレックスが変わります。

インナー


二重構造になっているブーツの内側。直接足に接するためクッション性やフィット感がいいものを選びたいです。保温力が高いものや熱成形で足型に合わせることができるものもあります。

タン


足首からスネに当たるアウターの一部分です。レースを締めることで足首を上からカカト方向へおさえます。

ソール


アウターの底部分。靴底のような硬い素材だけでなく、衝撃吸収性の高いジェルやエアクッションを搭載したモデルや、すべりにくいゴム製のものもあります。

MODEL(アルペン)


ハートブーツ対応のブーツです。ターン性能や高速滑走を重視した設計になっています。

ステップイン


ブーツの足裏の金具とバインディングの金具で固定され、ストラップによる脱着が不要

JAPAN(ジャパン)


日本人の体格や、国内のゲレンデに合わせてデザインされた日本限定モデルです。サイト上に表記する際も「JAPAN」と表記されております。

SG(シグネチャー)


チームライダー個人の好みやスタイルに合わせて作られているモデルです。

GIRL(ガールズ)


女性の身長、体重、脚力などを考慮してデザインされた、女性専用モデル

KIDS(キッズ)


小さな体のキッズ、ユースライダーが扱いやすいように設計されています。

ブーツタイプ(レースタイプ)


スニーカーのように、ブーツを紐で締めるオーソドックスなタイプです。

レーシングタイプ


取ってを引くことでブーツを締め上げることができます。スネに当たる上部分と甲が当たる下部の締め分けができるものもあります。

BOAタイプ


ブーツに施されているダイヤルを回すとイヤーがブーツを締め上げる。

フレックス


アイテムの柔らかさを5段階で表現しています。表記は「柔らかい」「やや柔らかい」「普通」「やや硬い」「硬い」となっております。

LEVEL(レベル)


メーカー推奨の使用ライダーレベルを表記しております。「初級~上級」

スノーボードブーツ・バインディング選び運営チームからのお知らせ

スノーボードのブーツを選ぶ際の参考になればと思い、このサイトを立ち上げました。ディーラックス、エランスノーボード、ヘッドスノーボード、ケーツースノーボード、ヨネックスなどのメーカーごと、品名ごとに特徴などをまとめてあります。参考にしてみてください。

【Googleカスタム検索窓】
ページのトップへ戻る